薄毛風俗嬢、超獣戦隊ライブマンを見て思う。

SNSフォローボタン
薄毛さん。をフォローする
特撮の話

皆さまご機嫌よう。
気が付けばまたひとつ老けた薄毛Death(‘A`)b
とりあえずは今年も頭おかしく愉快に生きていきたいと思う次第ですwww
というわけで、これからも皆さまには生温く見守ってもらえたら嬉しいなと思います。

東映特撮YouTubeにて超獣戦隊ライブマンの配信が開始されました。

今現在、新型コロナウイルス感染症によって様々な変化が起こっています。
その時代にこの作品が配信されるというのは…ちょっといろいろ考えてしまいますね(´・ω・`)
元々は【過度な競争主義と学歴社会に対しての警鐘】がテーマである作品だと聞いていましたが、久しぶりに見てみると…初っ端から重いです(´・ω・`)
あと、イエローライオン/大原丈役の西村和彦氏のビジュアルが現在(ってか海賊戦隊ゴーカイジャー時点)とそう変わらないことに驚愕し、薄毛も頑張らねばならんなと思いましたwwwwもう薄毛は全身整形するべきかしらねwwwww
なお、レッドファルコン/天宮勇介役の嶋大輔氏の変化については発言を控えさせて頂きたい次第wwww

ライブマンのあらすじ(Wikipediaさんより)。

こちらがライブマンのWikipediaページですが、その中のあらすじの説明をコピぺします。
【世界中の天才が集まる科学者育成学校科学アカデミア。世界各国にいくつかの系列校が存在し、同じ年頃の青年たちが日々発明と研究にいそしんでいた。その中の一つ、スペースアカデミア号作成に向け熱気覚めやらない日本に近い分校の一つでは、課題である船外活動強化用スーツの開発を行っていた。

天宮勇介、大原丈、岬めぐみ、矢野卓二、相川麻理。スペースアカデミアのパイロットを夢見る仲のいい5人はその夜も実験を遅くまで行っていたが、同じ学友の月形剣史、仙田ルイ、尾村豪の3人が謎の宇宙船に乗り込もうとするのを目撃する。不吉なものを感じた勇介は引き止めようとするが、剣史は彼らにレーザー銃を向け、卓二と麻理は3人を助けるために盾となり凶弾の前に倒れてしまう。そして剣史たちは宇宙船に乗ってどこへともなく姿を消した。

それから2年後、悲願だったスペースアカデミア号の打ち上げの日。選ばれし天才だけで人類支配を企む大教授ビアス率いる武装頭脳軍ボルトが攻撃をかけてきた。スペースアカデミア号は大破、科学アカデミアも全滅してしまった。辛くも生き残った勇介・丈・めぐみらが見たものは、ボルトの手によって悪魔と化した剣史たち3人の姿だった。

だが勇介たちも親友・卓二、麻理の仇を討たんと、2年間アカデミアの校長だった星博士の支援のもと、実験していた宇宙空間活動用スーツを元にした強化スーツと3台のメカを製作していた。超獣戦隊ライブマンとなった彼らは地球の「生きとし生けるものたち」を守るために、そしてかつての友の暴挙を食い止めるために戦うのだった。】

久々に見ての感想。

初っ端から胃もたれ不可避の重さで死ぬかと思いました。
ってか、ホントよくここまで最初から人が虐殺されてく描写をぶっ込んでったなと。
これが時代か…(‘A`)

尤もこの後の展開も知っている薄毛としてはアレコレ言わんどこって気持ちがあるんでここらへんで止めとくけど全話見ていくと生命の大切さですとか感じていけるんではないかと思います(セリフ等から読み取れると思うんでそこら辺を細かく見て欲しいなと)。

個人的に見て欲しいと思う方々。

この作品を全話見て欲しいと思う方々に【小さな子供を持つ親御さん】ってのがあるんですよね。
第1話時点でも分かると思うんですけど、このライブマンの敵って尋常じゃないレベルで選民思想が強いんですよ、主に学力面でなんですけど。

このご時世、区別と差別を履き違えた方も多いような気がします…。
もちろん己にも言い聞かせてることなんですけどね。
己の幼少時代が最高だったなんて言いません、むしろ自分は訳のわからない理由で差別されていじめに遭った側ですので。
また、差別が原因で己の生命を絶った知人がいたりもいます。・゚・(ノД`)・゚・。

学歴でも何でも差別なんてない方がいいんです。
今現在、新型コロナウイルス感染症によっていろんなことに変化が訪れています。
それに伴って区別のつもりが差別になるとか、それで傷付くとかない方がいいと思うんです。
柄にもなくアレコレ言ってますけど是非とも子供を持つ親御さんには全話見て欲しいなと思います。
ドクターマゼンダの最期とか個人的には考えさせられるしね。

とりあえず。

半年間、超獣戦隊ライブマンを楽しみに視聴していきたいです。

この時代のね、こういう暗い話って結構好きなのよ薄毛(´∀`*)
某女性脚本家の描く仄暗さは大っ嫌いなんだけどwwwww特に原作付きの作品で脚本家として出てきたら一切見ないぞwwwww

 

 

コメント

  1. Twitterのフォロワーの八神まりやですm(_ _)m

    久々に薄毛さんの日記読みました!

    超獣戦隊ライブマン!
    ヤバい、コレも懐かしいです♪

    最初はレッドファルコン、イエローライオン、ブルードルフィンの3人で、第2部(?)からグリーンサイとブラックバイソンが加入しましたね。

    薄毛さんは誰が1番好きでしたか?

    私は5人の中ならめぐみ、
    その他キャラならコロンが好きでした〜!

  2. 未だに【グリーンサイ】って…wとなる薄毛です。
    返信が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

    自分はライブマンだとコロンと敵方のドクター・オブラーに思い入れがありますね。
    コロンはあのOPでのムーンウォーク、オブラーは何というか秀才の悲しさをうまく表しているなと思うのです。

    今思うとあの頃の戦隊作品って色んな意味で豪華だし重いし…すごいなと思う次第です。

    • 御丁寧な返信、嬉しいです!
      有難う御座いますm(_ _)m

      グリーンサイ……
      私の通っていた高校の文化祭的なものが
      「グリーン祭(ぐりーんさい)」
      でしたm9(^Д^)9m

      ドクターオブラー…

      ケンプとマゼンダとビアスぐらいしか覚えていなくて、オブラーはググりました…が、ヤバい。オブラー思い出せずです(´△`)↓

      ええ。
      レッドが嶋大輔でしたイエローがボタ薔薇でも大活躍していた西村和彦ですしね( ´・ㅂ・)
      豪華でした、本当に(˘•̥ω•̥˘)

      コロン、OPで「青春爆発ファイヤー青春炸裂ファイヤー」部分辺りでムーンウォークしていましたね!
      懐かしい!

      第何話とか、あんま覚えていないんですが、丈がピザ屋の姉ちゃんに恋した話と、めぐみがスパーク海よって曲をシンセサイザー?で演奏していた話は未だに記憶にあります( ̄▽ ̄)

      ドクターオブラー確認の為、また見直したくなりました(´・∀・`)

      • あの3人の中だとどうしても影が薄いですからね、オブラーはwww
        でも、母親との和解の話とか子供心に刺さった記憶があるのでやっぱりオススメですw

        というかですね、【グリーン祭(さい)】素晴らしいじゃないですかwww
        きっと大きなお友達もこっそりと様子を伺ってたのでは?
        そう言う学校に通ってたら薄毛もいくらかまともな学生生活してたんだろうなと遠い目なうですwww