薄毛風俗嬢、ガオレンジャーについて語る。

SNSフォローボタン
薄毛さん。をフォローする

どうも、薄毛です。
ついに東映特撮YouTube Officialにて始まってしまいました…百獣戦隊ガオレンジャー。
当時まだ大人しかった薄毛さんのツッコミ属性を開花させてしまった罪深き作品でございますwwww

百獣戦隊ガオレンジャーとは。

2001年2月から1年間放送された東映スーパー戦隊25作目の作品です。
何かにつけてツッコミどころが満載な上に前作【未来戦隊タイムレンジャー】並みに腐った女子が湧いたような気がするのは何でだろうね…(‘A`)?

それは置いといて、オープニング含む第一話への薄毛さんのツッコミ。
まず、放送開始。
♪キラリーン♪の音と共に画面に出てくる『スーパー戦隊25th』の文字。
第1作目の『秘密戦隊ゴレンジャー』の放送開始(ちなみに放送開始は1975年で薄毛も産まれちゃいません)から数えると26年目ではないでしょうか(‘A`)?
まぁ、ゴレンジャー2年間放送してたからね…ってか薄毛が幼い頃は確かゴレンジャーとジャッカー電撃隊(第2作目)はスーパー戦隊に含まれてなかったと記憶してるのですけど。
なお、薄毛の中の人の年齢を探るのは野暮ってもんなんでそこんとこよろしくお願いします(^ω^)(^ω^)(^ω^)

そして飛び出す牙吠(がおと読みましょう)の筆字と主題歌を歌う山形ユキオ氏のパワフルすぎる歌声。
しょっぱなから前作のタイムレンジャーと変えてきやがったwwwwwと大笑いの薄毛氏。
もうこの時点で年間の視聴を決めましたw

さて、肝心の物語はと言いますと。
しょっぱなから先代のフグ田マスオ(増岡弘氏)ボイスで『皆さんはこの平和な世界が永遠に続くかのように錯覚していませんか?』ときたもんだw
そして第1話にしてもうどこからでも何でも来やがれ精神発動の薄毛氏wwww

他にも、ガオライオンに選ばれし獣医さん、もといガオレッドをほかの4人勢ぞろいで拉致ってみたり…。
正義の味方って何だっけ(‘A`)?となってる矢先、またも先代マスオボイスで『人生の転機というものは本人も思いもしない形で突然訪れます』であります。
…まるでなっちゃいないステキなフォローありがとうございますw

なお、この第1話放送開始時の薄毛が一番激しくツッコミ入れたかったのは、変身後の皆さんの走り方。
まさかの四つん這いwwwww
確かに普通の動物ってのは四足歩行が基本ですしね、まぁわからんでもないよ。
めちゃくちゃシュールな走り方で何度見ても麦茶吹くけどさ。
あ、それと鷲と鮫に選ばれたガオイエローとガオブルーは何で四つん這い走法なのかな(‘A`)?
鷲と鮫って鳥類と魚類やで…?

まぁ、初回の戦闘は敵が巨大化したりはしたもののガオアニマルたちの召喚によってつつがなく終了し獣医もといガオレッドがやる気満々だぜー!!とか叫んで第1話は終わります。
オマエ拉致られてんのにそれでいいのか獣医よwww

あ、この話の中で薄毛がいちばん言いたいこと。
ガオタイガーが口開けた時の上あごかわいい。

久しぶりに見ることになりました、ガオレンジャー。

放送当時から比べますと薄毛も歳を取りました。
それでもやっぱりガオレンジャーはツッコミどころ満載のステキ戦隊だと思います。
この後、周囲の腐ったお友達がガオレンガオレンやかましくなるのですけれど思えば90年代末期から2000年代初期って特撮ジャンルで結構腐った創作物乱発してたっけな、と薄毛は白目をむきながら懐かしんでおります。

 

言っておきますが、薄毛は腐っておりません。
うちの妹はかなりの年代物のお腐れさまですけどね。

コメント