薄毛風俗嬢、お客さまからの差し入れについて語る。

SNSフォローボタン
薄毛さん。をフォローする

どうも薄毛です。
相変わらず安定のメンヘラです(‘A`)
とは言っても出勤してますけどね、うん、私エライw

さて、今日は『お客さまからの差し入れ』についてフリーダムに語らせてください。
多分…暴言安定だと思うんで最初に謝っておきますわ、サーセンwww

差し入れは是か非か。

基本的にはうれしいです、差し入れ。
『自分のために買ってきてくれたんだなー』と小躍りしたくなります。
駄菓子菓子。
おう兄ちゃん、ちょっとオババと語り合おうや(暗黒笑顔)。
ってシロモノを渡してくる方がいるのも事実。
記憶にある限りではあるけれど、若干扱いに困る差し入れについて書いていこうと思います。

食物アレルギーある子にアレルゲン入りのスイーツ。

これ、地味に多い気がします。
以前在籍したお店で『これお客さまにいただいたんだけど薄毛ちゃん食べる?』とオサレなスイーツをくださるお姉さんがいました。
食い意地張りまくりんぐの薄毛さんが大喜びでニヨニヨとキモい笑顔を浮かべてムシャムシャしながら『〇〇さんは甘いものお嫌いですかデュフフwwww』と聞いたところ、食物アレルギーがあって食べられない、とのこと。
そしてそれをお伝えしているのだけれど、どうにも理解してもらえずスイーツを渡されるので薄毛に餌付けしていることを聞きました。
薄毛的には美味しいもの食べられるんでオールオッケーですけどね(^ω^)と返しておきましたが、アレルゲン入りのお土産ってどうなのかなって思います。

だって、早い話がお気に入りの女の子に毒を盛ってるわけじゃん(´・ω・`)?
薄毛もちょこちょこアレルギーあるから、食べるものだったり身に着けるものだったりには気を付けるもの。
某ちゃんねるまとめ系サイトなんかでも結構見ますよね、孫だの気に入らない嫁さんにアレルゲン無理やり食べさせて病院送りにする話。

女性へのお土産=スイーツ、はもしかしたらいささか短絡的なのかもしれません。
薄毛がもらう分には嬉しいけどさ。

盗聴器(GPS発信機?)入りのぬいぐるみ。

元同僚で某人面ネズミ関係のキャラが大好きな子がいたんだけど。
その子がいちばん気に入っていたキャラのぬいぐるみに盗聴器?GPS発信機?仕込んでプレゼントしたお客さまがいた話を聞いたことがあります。

それ、犯罪ですぜ(‘A`)?

何度も通い詰めるうちにその子のことが好きになる、ってのはわかるけどさすがにねぇ…。
お気に入りの女の子ノイローゼにして楽しいのかね、その人。

彼女はアレコレ仕込まれてたぬいぐるみ処分後に当時薄毛が働いてた地域にやってきたということ。
普通に応援してくれてたらよかったのにね(‘A`)

〇〇入りの…の話。

業界入りしてすぐの頃なんだけど、男性が自家発電後に出すあのブツ入りのごはんを差し入れとして持ってきた人がいました。
そのお客さまの指名は薄毛のいちばん最初の師匠である姐さん。

お部屋チェンジの関係(ついでに食事休憩)で控室に降りてきた薄毛と、食事休憩で控室にやってきた姐さん。
『お客さんからもらったこれ、どうしようかねぇ?』とか姐さんが言ってると鳴り響く姐さんの携帯…。
届いたメールには
『僕の分身が〇〇(=姐さん)の身体の一部になると思うと興奮する云々』
なる文章…。
ウギャーーーーーーーーーッ‼と発狂する薄毛と大笑いの姐さん、『またかw』と朗らかに笑う社長。
どうやら姐さんはそれこそ吉原時代からこの手の差し入れ割と多く渡されてたらしく、慣れてるそうですが。
一般的には当時の薄毛の反応のが普通だと思います。

とりあえず渡されたごはんはそのままゴミ箱行きになったのは言うまでもありませんw

今まで薄毛さんがもらった差し入れの話。

かれこれ(以下略)年、この業界にいる薄毛さん。
あまり気を使われたくないものですから差し入れ不要やでーなスタンスでいるんですけど(それより長いコースで入ってもらうほうが嬉しいw)、ごく稀にアレコレくださるお客さまがいるんです。
その中でも各所からツッコミが入った差し入れ、それは養命酒。
控室でほかの子たちがかわいいスイーツだのちょっとしたブランド物の小物だのをいただいてキャッキャしてるのに、薄毛の手元にあるのは養命酒。
生まれてきた当初はなかなかの虚弱児であったらしいけど、今ではその面影が欠片も見当たらない薄毛に養命酒。
そこのお店に在籍してた期間中、薄毛の手元には養命酒は片手以上はあったことをここでお伝えしておきます。

あのね……自分が安定の三枚目キャラなのは理解してましたが、世の中って本当に残酷だと思いました、ハイ(‘A`)

結局のところ、差し入れは何がいいんだろうね。

あくまで個人的な意見だけど。

  • 差し入れなしでロングコースで入る
  • 女の子の日記とか読んでその女の子が本当に喜ぶものを差し入れる
  • いっそのことチップ渡す

とかが無難なんじゃないかなとか思う今日この頃です。
ちなみに最初の師匠である姐さんは『差し入れ?現金か換金率のいいブランド物でしょwww』といつだったか高笑いをしてましたw

薄毛さん、気を使われるのは苦手だけどDMMカードくれるお客さまいたらクッソ懐くと思うよ(^ω^)(^ω^)(^ω^)
貧困鎮守府のクソ提督だからね。

コメント