【USキーボード】iPadをラップトップ化してみた感想【まだ慣れないwww】

SNSフォローボタン
薄毛さん。をフォローする
日記

皆さまごきげんよう。
先日ごく小さな円脱らしきものをみつけてしまってますます鬱が悪化しそうな薄毛とかいう人です。
またウィッガー風俗嬢モード発動かしらね?

えー。
Twitterでもちょこっと話したかと思いますが、iPadにBluetoothキーボードくっつけてラップトップ化してみました。
今日はそれについてグダグダと語らせてもらえますと幸いです。

そもそも何でラップトップ化する必要があったのか。

薄毛さんが連日店にパソコン持って行ってるのはTwitterなり店の写メ日記なりで語っていることですが。
実のところクッソ重いですwww
(※15.6インチのですからね)
なので、第一の理由としては『荷物を軽くしたい』ということです。

また、薄毛のiPadはセルラーモデルなのでキーボードをつけることでパソコンが使いにくい環境下でパソコンと同じように使えるというのは非常に有難いのです。
なので、第二の理由は『薄毛のiPadの使い方を考えるとラップトップ化する方が都合がいい』ということになります。

あとな。
元々パソコンいじくりまわしてた人間にはフリック入力ってやっぱりめんどくさいってのが大きいかなとwww

という訳で買ってみたよ、キーボード。

Amazonにてボチボチ評価が高い某ケース付きのキーボードを買ってみました(3000円ほどでお安くていいよねって思いましたw)。
届いてすぐにケースにiPadセットしてキーボードも充電して…とやりましたらこうなりましたよ。
おやまぁ、見てくれはなかなかいい感じではありませんか(*^ω^*)
喜び勇んでアレコレやろうと思ったんですけどね、まぁそうなるな…的なことも多々ございました(´・ω・`)

実際に使ってみての感想。

配送日的なことを考えて(1日でも早く使いたかったため)、USキーボードを選んだ薄毛が悪いのは百も承知で言いますと。
今まで使ってたJIS配置キーボードとアレコレ勝手が違って逆に入力に時間かかることがありますwww
まぁ、これは慣れれば改善されるんだと思うけど…。

次に、どうにもこうにも反応が悪いキーが数ヶ所あるのが気になります(薄毛のキーボードだと主に『K』と『E』のとこ)。
そのため、そういったキーを押すときは

ってな勢いで入力しないといけないのが精神的にキますw
何が面白くて文字入力如きでミサワってなきゃいけないのかと(‘A`)
入力中に上記の画像が頭をよぎりまくるのどうにかしたいですw

もちろん、キーボード自体がめっちゃダメだということはないんですけどね。
配送に時間がかかってももう少し反応がいいキーボードとかJIS配置のやつを選択するべきだったのかなとか若干思ってみたりもしています、ハイwwww

とはいえ、このブログの下書きとかメモ程度に使うならば勝手は決して悪くないので、これからもバンバン使っていきたい次第。

最後に。

このキーボードがいつまで使えるかはわかりませんが(使うたびにミサワってるんで、キーボードへの負担は相当じゃないかと思ってますw)、とりあえずは日記の下書き用とかメモ用として薄毛さんの役に立ってもらえたらなーとか思ってるんですけど。
いつまで持つかだれか薄毛と賭けませんかwwwww

とりあえずはいい買い物したなって思ってますよ、一応はね。

コメント